集客に繋がるポイントとは

集客に使えるメール広告のはじめ方

簡潔に内容をまとめよう

好まれるメールの条件

実際にメールを作成する前に、どのようなメールが好まれるのか知ってください。
ポイントは、長くしすぎないことです。
長いメールはお客さんから嫌われますし、メールを読んでもらえません。
メールの配信を、止められてしまう可能性もあるので気を付けましょう。
みんなが気軽に読めるよう、短いメールを作成するのがおすすめです。

言いたいことがたくさんあると、どうしても文章が長くなる人が見られます。
しかし読んでもらえなければ意味がないので言葉を言い換えたり、余計な文章をカットしたりするなど工夫してください。
また文章が長いと容量が重くなり、メールを開くまで時間が掛かります。
それも、お客さんから嫌われる条件だと覚えておきましょう。

シンプルなメールで十分

メールでは、絵文字を使えます。
するとたくさんの絵文字を使って可愛く見せたり、カラフルにしたいと感じたりするかもしれませんね。
しかし絵文字が多すぎるとうるさいと感じたり、目が疲れたりします。
結果的にお客さんが読んでくれないので、絵文字の乱用に気を付けてください。

文章の内容をわかりやすくするために、少しだけ絵文字を付けるのは構いません。
結局シンプルなメールが読みやすく、お客さんに好まれると覚えておきましょう。
またお客さんは、携帯電話でメールを受け取るかもしれません。
すると携帯電話会社によって、絵文字が異なって表示される場合があります。
事前に携帯電話会社ごとに、どの絵文字がどのように表示されるのか調べておきましょう。


この記事をシェアする